古紙の回収

当社では一般企業等から発生する古紙の引取業務の他に、地域の資源回収業務も行っております。
古紙保管スペースを有効活用したい企業様、発生する古紙が安定しているお客様はルート定期回収車をお勧めします。

都度、計量が必要である場合は計量装置付きパッカーで対応させていただきます。

一時的に大量に発生する古紙にはスポット回収車でお伺いさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

また、営業時間内であれば、持ち込みも可能です。

リサイクルが可能な古紙かどうか、ご不明な場合はサンプルをお預かりして製紙会社と検討させていただき、適正なトータルリサイクリングを考えておられる皆様方へ、ご要望に応じたお手伝いをいたします。

古紙の重量計量は電気抵抗線式トラックスケールを使用します。

不正のないよう外部表示板を設置し、適正な計量業務を行っております。

重量の誤差チェックのため、2年ごとに滋賀県による計量検査を受検しています。

 

なお、計量証明書発行につきましては、県認定の「主任計量者資格」を持った者が責任を持って行います。

契約書等、ご必要な場合は対応いたします。

 

古紙の買取価格は、経済情勢の変動により変化します。
当社は相場通りの価格設定で適正価格を守り、変動があった場合は都度同様の価格設定をしております。
価格につきましては月間の取扱重量や引取時の状態、持込時の状態によって若干の差がある案件もあり、一律ではありませんので、ご相談に応じます。

 

 

~~機密文書処理のご案内~~

 

・簡易処理
通常のOA紙、雑誌とミックスし、簡易破砕処理・圧縮(東陽紙業彦根本社処理)にて製紙メーカーへ搬入後、溶解処理となります。東陽紙業発行の計量証明書、再資源化証明書を発行させていただきます。
簡易破砕処理・圧縮の場合、処理費用は無料となります。
お打ち合わせの中で機密書類搬出の際に、作業に時間を要すると判断した場合や、200kg未満の引取に関しては、別途配車手数料を請求させていただく場合がありますので予めご了承ください。
当社までお持ち込みされた場合は無料となります。

 

・通常破砕処理
機密書類を当社にて厳重管理の上、株式会社 宮崎 中川リサイクルセンター(愛知県名古屋市中川区富田町千音寺字東尼ヶ塚1-1)まで責任を持って搬入し、セキュリティー完備の破砕処理施設にて直接破砕処理を行います。東陽紙業発行の計量証明書および株式会社宮崎発行の破砕処理証明書を提出させていただきます。
通常破砕処理の場合、処理費は機密書類1kg当たりの費用となります。
お打ち合わせの中で機密書類搬出の際に、作業に時間を要すると判断した場合や、200kg未満の引取に関しては、別途配車手数料を請求させていただく場合がありますので予めご了承ください。
当社までお持ち込みされた場合は無料となります。

 

*簡易処理、破砕処理に関しまして、当社からお引き取りにお伺いする場合は、お引き取り希望日、時間指定などはできる限りご希望に沿うようにさせていただきますので、事前のお打ち合わせの際にご相談ください。
お持ち込みに関しては、予めご連絡をいただけましたら、準備の上、厳重管理させていただきます。
*機密書類の分別方法につきましては、ダンボール箱等に入れガムテープなどで封をしてください。ホチキスの針や綴り紐はそのままで結構ですが、紙製ファイルの金具やプラスチックなどは破砕処理機の故障の原因になりますので、お手数ですが予め外していただきますようお願いします。

 

~彦根市における団体の回収システムについて~

当社では平成17年度より自治会、子ども会等の団体様向けに、1ヶ月に1回行う「平日月いち資源回収」を実施しています。おかげさまで実施し始めてからは年数回の資源回収より確実に古紙回収量も増えて、大変ご好評をいただいております。

 

月いち資源回収の方法

① 自治会内に設置されている、ごみ収集場所6ヶ所程度(世帯数により設定可能)または指定場所に、団体様で設定された回収日、回収時間帯に、各自にて古紙を搬入します。
回収品目は新聞古紙・雑誌古紙・ダンボール・古着・アルミ缶・牛乳パックです。
指定日は可燃・不燃ごみ収集日以外の平日で指定していただきます。
② 決められた時間帯、その日のうちに当社が回収します。役員様の立ち会い等は必要ありません。
大型連休中、年末年始も対応いたします。また、よほどの悪天候でない限り、実施させていただきます。
③ 計量票および支払明細書を団体ご担当者様に郵送し、買取金は振込手数料当社負担にて、ご指定の金融機関へお振込させていただきます。

 

*月いち資源回収につきましては、詳しい資料をご用意させていただいておりますので、お問い合わせいただけましたら送付いたします。